トーカンエクスプレスのポスティング評判と口コミまとめ

トーカンエクスプレスのポスティング評判と口コミは?ポスティング委託は大丈夫?

トーカンエクスプレスはポスティング大手の会社で自身でもWEB広告を打ち出すなど積極的な会社です。この記事ではトーカンエクスプレスの口コミ評判やポスティング業者を選ぶポイント、料金相場について紹介しています。

\ 評判と対応が良い業者なら! /

全国の配布エリアは業界でトップクラス

あらゆる業種に対応するから安心

  • 反響率を上げたい
  • エリア一括対応で案件統括を楽にしたい
  • 初めてで頼み方がわからない
  • 全国に対応しているところにお願いしたい
目次

トーカンエクスプレスの口コミ評判は?

ポスティングに関する口コミ評判

Googleでの口コミ
まだありません。
2024年3月時点の評価になります。

ポスティングの品質やプロ意識に関する詳しい口コミは以下をご覧ください。

トーカンエクスプレスのポスティング料金

詳しい情報は直接お問い合わせ下さい。

ポスティング業者の料金相場

ポスティング業者の料金相場は、ローラー配布の場合、一般的なチラシ(A4サイズまで)は1枚あたり約3円~4円、大きめのサイズ(A3・B3など)は1枚あたり約4円~6円が相場です。チラシのサイズや枚数にもよりますが、セグメント配布を依頼する場合は1枚あたり約5円~10円が相場になります。

\ 評判と対応が良い業者なら! /

全国の配布エリアは業界でトップクラス

あらゆる業種に対応するから安心

  • 反響率を上げたい
  • エリア一括対応で案件統括を楽にしたい
  • 初めてで頼み方がわからない
  • 全国に対応しているところにお願いしたい

トーカンエクスプレスに依頼する前に知っておくべきポスティング会社の選び方

チラシのデザインをしているか

ポスティング会社はチラシの配布だけでなく、デザインの制作も依頼できる場合があります。

ポスティングに特化した会社は配布されたユーザーが何に食いつき、反響が出るかを熟知しているので、綺麗なデザインを作ることばかり意識している紙媒体のデザイナーと比べて反響率の良いクリエイティブを作ってくれる傾向にあります。

もし、ポスティングで集客したいと考えていて、まだデザインを作っていない場合は一括で依頼できるところに頼むのもおすすめです。

綺麗なチラシと集客できるチラシはイコールじゃないよ!

チラシの印刷ができるか

ポスティングするチラシのデザインはあるけど、印刷はまだしていない。という人は印刷に対応できるポスティング業者に依頼してしまった方が楽ちんです。

ポスティング業者に依頼すれば配布期間内に応じて印刷を手配してくれるので依頼者側の管理コストを抑えられるからです。

印刷会社を分ける場合の工数

印刷会社に見積もり→デザインデータの納品→印刷物の確認→印刷部数確認→ポスティング業者に見積もり→ポスティング業者への印刷物の納品→配布

対応する会社が増えると確認事項が増えるため日々の業務が圧迫されがちです。

印刷とポスティングを一括で依頼する工数

印刷とポスティングを一括見積もり→デザインデータの納品→印刷物の確認→あとは丸投げ

対応する会社が1社になるので確認事項が減ります。そのため、自分の業務を圧迫させることがないため日々の業務にしわ寄せが来ることがありません。

依頼する場所を一つにまとめると業務圧迫されなくなるので生産性が上がります!

エリアマーケティングの提案ができるか

信頼できるポスティング業者は、反響率(反応率)の高いエリアに関するノウハウやデータを持っており、配布エリアの相談に応じてくれるケースがあります。

エリアマーケティングによる配布は現在のポスティングにとっては当たり前とも言える付加価値そのものです。そのため、逆を言えばエリアマーケティングの提案のないポスティング業者は品質が低いと言っても過言ではありません。

依頼するなら効果を出しやすいポスティング業者に依頼すべき!

配布エリアの報告を行っているか

ポスティングを依頼したなら、そのポスティング業者からきちんと配布したエリアの報告を受ける必要があります。

配布報告をしないポスティング業者は選ばない方が良いです。なぜなら、バックヤードで保管して時間が経ったら捨てるという悪徳業者が一定数存在するからです。

そのような悪徳業者に依頼しないためにも、配布したエリアや日にちをきちんと報告してくれる業者を選ぶべきです。

ポスティング会社によってはGPSで配布ルートも報告してくれる所があるよ!ただ、あまり細かな報告を求めると、管理コストが上がって依頼費用も上がるので注意してね!

クレーム対応をしているか

ポスティングにはルールがあり、投函禁止とそうでない物件があります。

もちろん投函禁止物件への配布はポスティング業者と依頼会社にとってデメリットしかないので配らないのが当たり前ですが、投函禁止物件ではなくても、投函した人にとって不快と思われたらクレームが発生することがあります。

責任を持ったポスティング業者なら、ポスティングによって発生したクレームにも対応してくれます。つまり、ポスティングを依頼した会社は、「それはポスティング会社に言ってよ」と言うこともできるのです。

見積もり説明がきちんとあるか

ポスティングは自動で行うことができません。配送業と変わらず、人の手で一軒一軒に配るので配布できる限界量が決まっています。

そのため、ポスティングの費用は、チラシの配布方法、チラシのサイズ、枚数、配布期間によって決まります。会社によっては料金の説明なく、見積もりだけ投げる会社がありますが、なぜその金額になるのか説明できる会社を選びましょう。

配り方で変わる料金

一般的なチラシの配布方法は、ローラー配布(指定エリア内の住宅すべてに配布する方法)と、セグメント配布(指定エリア内の住宅のうち、ある条件に該当する住宅に絞って配布する方法)に分かれます。

セグメント配布のほうが単価は高くなる傾向にありますが、チラシのターゲット層へ効率的に配布できるというメリットがあります。また、他社のチラシなどと同時に配布する併配を利用すると料金が安くなるケースもあります。

ローラー配布のメリットとデメリット

指定エリアの住宅全てに配布ができ、配布の工数がかからないため料金が安い。ただし、ターゲティングの範囲が広くなるのでうまく成果が出ないケースもある。また、範囲が広いほど配布部数が必要になり印刷コストが上がる。

セグメント配布のメリットとデメリット

指定エリアかつ配布するターゲットを絞って配布するため、少ない部数でも成果を出しやすい。ただし、対象の住宅を探す手間があり、配布コストが上がる傾向にある。

どちらがおすすめかは商材や狙うターゲットによって異なるので、ポスティングのプロに相談するのが最もおすすめです!

チラシのサイズや重さで変わる料金

チラシのサイズや枚数も料金に影響します。

二つ折り・三つ折りなどのチラシは「チラシを広げた状態のサイズ」で計算され、封筒に入っているチラシは「チラシを広げたサイズ+封筒のサイズ」で料金を計算します。

業者によって計算方法は異なりますが、サイズや重さによって金額が変わっていく傾向が高いです。マグネットなど部数が多くなるほど重くなるものは配布コストが上がるため結果的に金額も増えます。

配布期間で料金変動

配布期間も料金に影響します。

配布日数に応じた料金変動

チラシを配布する日数に応じて設定料金を変えている業者がほとんどです。同じサイズ・枚数であっても、配布期間を長く設定すれば他のチラシとの併配が可能になるため、設定料金が安くなる傾向にあります。

反響率の高いポスティング業者一覧

1位:株式会社アイ・メディア

アイメディア
メリット
  1. 全国に対応できる
  2. GISシステム利用でエリアマーケティングに強い
  3. SNS広告などWEB広告も独自のリマーケティングで強い
  4. 配布状況の確認を徹底
  5. 配布物によるクレーム対応も対応

株式会社アイメディアは、東京、川崎、横浜等の関東近県に限らず、上は北海道、下は沖縄まで全国の主要都市2700万世帯に及ぶポスティングが可能です。

広告の最適化にこだわるため、ポスティングではGISシステムを利用してターゲットを明確化し、効率的かつ、効果的なプロモーションを目指します。さらに、配布というローカル手段だけでなくWEB広告(GoogleやYahoo!などの検索エンジン)やSNS(Facebook、インスタグラム)などの広告対応も可能。

さらにポスティングの反響率が高いQRコードからの読み取りの施策もWEBサイトがないクライアントでも利用できる仕組みを用意しているので手軽に集客をしたいけど、効果も欲しいという人におすすめの広告代理店です。

おすすめできる人
  1. 全国規模でのポスティングを考えている企業や個人
  2. データに基づいた企画・立案を求めている企業や個人
  3. WEBマーケティングも任せたい企業や個人
  4. 配布状況の確認やクレーム対応を重視する企業や個人

2位:株式会社ugo(スプリント)

メリット
  1. 最短4日後に配布開始
  2. 印刷もポスティングも一括対応
  3. 地図から見積もりができる

スプリントは印刷から配布まで一括で対応できるポスティング業者です。さらに、依頼者にとって面倒かつ分かりにくい見積もりも地図から簡単に見積もりを取ることができます。

また、「どこに」「どれくらいの人口に」「どの層に」といったターゲティングの不安もしっかりビジュアル化できるため、依頼者も安心して依頼することができます。

飲食店、学習塾、不動産、リサイクルや不用品回収、エステなど幅広いジャンルに対応してきた実績があるのでローカル集客に興味がある人やもっと反響を出したい人におすすめです。

おすすめできる人
  1. 印刷とポスティングを一貫して頼みたい人
  2. 見積もりを分かりやすくスピーディに出したい人
  3. 安く配布したい人(1部2.78円〜)

3位:株式会社Adverse(アドバース)

メリット
  1. 全国のポスティングに対応
  2. BtoB向け商材の企業ポスティングもできる
  3. GISマーケティングも対応
  4. 新聞折込で即日大量配布もできる

アドバースは池袋に拠点を置く全国対応したポスティング会社です。ポスティングといえば、一般人向けにチラシ配布するイメージを持つ人も多いかもしれませんが、対企業向けのチラシ配布にも対応しています。

例えば、企業の社食向けチラシや営業代行、会計事務所の営業といったものが挙げられます。WEB広告ではコストがかかりすぎる上に成果も上げづらいと課題を抱えている人はポスティングにより営業戦略も視野に相談してみるのも良いかもしれません。

また、アドバースはワンストップ対応になるので、デザインから印刷、ポスティングが遂行されたかの報告完結まで始まりから終わりまで一括して透明性のある対応してくれる強みがあります。

おすすめできる人
  1. 対企業の営業手法を求める人
  2. ポスティング依頼をあまりしたことがない人
  3. 全国規模でのポスティングを考えている企業や個人
  4. 新聞折込などポスティング以外の安価で広範囲の配布を求める人

4位:株式会社ジーエムピー

GMP
https://www.gmp-inc.net/index.html
メリット
  1. 幅広いサービス
  2. ワンストップサービス
  3. 豊富なデータに基づいた企画・立案
  4. 幅広い業種に対応

ジーエムピーは、イベントキャンペーン、各種販売促進、サンプリング/プラカード、制作物、市場調査など、多岐にわたるセールスプロモーションサービスを提供しています。

これにより、依頼者は一つの会社から多様なサービスを受けることができます。また、企画立案から制作、運営管理までを一貫してサポートしてくれるので、顧客は複数の業者とやり取りする手間を省くことができます。

ジーエムピーは国勢調査資料を基にした豊富なデータに基づいて、ターゲットの絞り込みや企画立案を行います。これにより、効率的で効果的なプロモーションが可能になります。これらの実力から不動産デベロッパー、飲食デリバリー、自動車販売メーカーなど、幅広い業種の実績があります。

おすすめできる人
  1. 多岐にわたるセールスプロモーションサービスを必要としている企業や個人
  2. ワンストップサービスを求めている企業や個人
  3. データに基づいた企画・立案を求めている企業や個人
  4. 幅広い業種に対応したサービスを求めている企業や個人
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ポスティング、WEB集客を網羅的にこなしています。ローカルでもオンラインでもどちらからでも集客してリスクヘッジを無くす提案が得意です!

目次